まずは無料体験

お知らせNews

alt

イベント

キャリア教育学会 第45回研究大会で「はたらく部」代表の山本 将裕、リクルートワークス研究所の古屋 星斗氏が、研究成果を発表

株式会社NTTドコモの社内新規事業創出プログラム「docomo STARTUP」で企画検証された、中高校生向けキャリア教育事業「はたらく部」代表の山本 将裕は、2023年10月28日~29日に愛知教育大学で開催された「キャリア教育学会 第45回研究大会」の2日目に、リクルートワークス研究所の古屋 星斗氏と共に登壇。「はたらく部」の活動における研究成果を発表しました。キャリア教育学会 第45回研究大会について   <イベント概要>日時: 2023年 10 月28 日(土) 13:30〜18:0010 月29 日(日) 9:00〜15:10場所: 愛知教育大学(刈谷市井ヶ谷町広沢1)大会HP: https://jssce2023.onlinegakkai.com/(詳細は大会HPでご確認ください)大会概要28日(土)13:20〜18:00(予定)13:20〜16:00 公開シンポジウム「キャリア教育にかかわるものが持つべきマインドとは」第1部:実践の場から考える安東 深雪氏(町田市立小学校 校長,非会員)渡邊 江李賀氏(名古屋市立中学校 キャリアナビゲーター,非会員)鈴木 映司氏(静岡県立高等学校 教諭)第2部:研究者の視点から考える藤田 晃之氏(筑波大学)下村 英雄氏(日本労働政策研究・研修機構)司会:浦上 昌則氏 (南山大学)16:00〜17:00  研究交流会17:00〜18:00  定期総会29日(日)9:00〜15:10(予定)*1号通信から変更あり9:00〜10:30 会員企画シンポジウム10:40〜12:10 個人研究発表12:10〜13:10 昼休み13:10〜15:10  個人研究発表以下、公式サイトより『「キャリア教育」が導入されて 20 年以上経過した今、様々な立場の方が学校におけるキャリア教育にかかわってくださるようになりました。社会に開かれた教育課程を目指す中で、子どもたちのキャリア形成を多様な視点から支えられるようになってきたことは歓迎すべきことである反面、かかわる人によって「キャリア教育」に 対して描くビジョンが異なっていることも事実です。その違いを認めつつ、相乗効果として生かしていくためには、かかわる者がどのようなマインドを持つことが必要なのでしょうか。全国でも数少ない「職業指導」の教員免許状を出している愛知教育大学にて、会員のみなさまとともに「キャリア教育にかかわる者がもつべきマインドとは」をテーマに考えていきたいと思います。』引用元:キャリア教育学会 公式サイト https://jssce2023.onlinegakkai.com/「はたらく部」の活動における研究成果の論文を発表【学校外のオンライン空間における社会人との対話が中高生のキャリア探索にもたらす効果の一考察】と題し、リクルートワークス研究所の古屋 星斗氏とはたらく部代表の山本 将裕が「はたらく部」における研究成果を発表しました。

READ MORE

  • TOP
  • ニュース
  • 立命館大学・立命館宇治高等学校と共に「起業キャンプ」を開催